黒ずみが出来る箇所

ひじの黒ずみって本当に気になりますよね。

 

衣類の摩擦はもちろん、頬杖をついたり肘をよく机などに上に乗せる人には良く起こる現象だといわれています。

 

自分では見えないけれども、他人から見ると意外に目立つ肘。

 

だからこそ余計に気になってしまいますよね?

 

けれども、黒ずみが気になるのはひじだけではありません。

 

対策はこちら=ひじの黒ずみを治す方法

 

 

小鼻の黒ずみ

 

顔だからこそよく目につく部分、それが小鼻です。

 

メイクで隠すことはできますが、黒ずみが悪化すればするほどなかなか隠すことが出来なくなってしまいますよね。

 

普段からスキンケアを怠っていると、どんどん黒ずみは悪化してしまいます。

 

小鼻の黒ずみが出来る原因は、洗顔不足、肌の油分、摩擦などが原因だといわれています。

 

スキンケアを怠るとどんどん黒ずみは悪化してしまいますが、過度にスキンケアをしていても乾燥し、逆に肌表面の油分が増えてしまい黒ずみは悪化してしまうでしょう。

 

対策はこちら=効果的な毛穴ケアランキング

 

脇の黒ずみ

 

夏場、薄着の季節になると木になるのが脇の黒ずみです。

 

脇の黒ずみは、脇毛を除去すると起こりやすい現象です。

 

女性であれば、多くの方が脇毛の処理をしますよね。
しかし、処理方法を間違っているとどんどん肌に負担がかかり、カミソリの摩擦、毛抜きの毛根への負担、乾燥、メラニン色素の沈着などが原因で黒ずみが起こってしまうでしょう。

 

もちろん脇も、ひじの黒ずみと同じく洋服などの摩擦が原因で黒ずみが起こることもあるでしょう。

 

脇は普段見えない部分だと思い油断してしまうかもしれませんが、意外に目立つ部分であり簡単に改善することはできません。

 

気づいたときには黒ずみのぶつぶつが目立つ…!なんていうことも多いのではないでしょうか。

 

普段からしっかりとケアをすることが大切です。

 

対策はこちら=医師に聞いた! 脇の黒ずみを消す方法

 

 

どの部分の黒ずみも保湿が大切!

 

黒ずみケアで一番大切なのは、保湿です。

 

ひじでも、わきでも、小鼻でも、しっかりと保湿をしていれば少しずつではありますが黒ずみを改善することが出来ます。

 

濃くなって色素沈着した黒ずみは、簡単には改善することはできません。

 

日々忘れずに保湿をすることで、気になる黒ずみを除去しませんか。

リピート率No.1毛穴ケア・ビーグレン