美顔器で毛穴ケア

美顔器で毛穴をきれいにお掃除

毛穴のお掃除を放置していると、ホコリやゴミだけでなく、皮脂も詰まって黒ずんでしまうことが多いです。

 

毛穴が黒ずむとブツブツといちごの種のようになり、毛穴が開いて見えてしまいます。

 

エステに通うのは時間もお金もかかるので大変かもしれませんが、美顔器を使った家庭での毛穴洗浄なら、気軽に始められるのではないでしょうか。

 

美顔器

 

肌を綺麗に保ちたいけれど、エステに通うのは大変ですよね。
そんなときに便利なのが、自宅で毛穴ケアをできる美顔器です。

 

最近では、さまざまなメーカーが毛穴洗浄をするための美顔器を発売しており、家電量販店や通販で気軽に購入できます。
定期的に毛穴を洗浄してケアを行うことで、ブツブツと目立ってしまう毛穴の黒ずみを改善し、防いでいくことができるでしょう。

 

特に「クレンジングモード」が付いている美顔器であれば、毛穴の汚れを確実に取り除くことができます。
普段のクレンジングや洗顔だけでは、どうしても落としきれない汚れがあります。

 

落としきれなかった汚れは毛穴の奥深くに溜まってしまっているので、肌トラブルを引き起こしてしまう前に毛穴洗浄で綺麗にしてしまいましょう。

 

どんな美顔器が使いやすい?

 

自宅で簡単に毛穴ケアができる美顔器は、家電量販店や通販で数多く販売されています。
実際に美顔器を購入しようとすると、どのような美顔器を選んだら良いのか悩んでしまう人も多いでしょう。

 

ここでは、毛穴が気になる人におすすめの美顔器を紹介します。

 

まずは、毛穴ケアをするための美顔器選びで注目したいポイントを知りましょう。
美顔器で毛穴ケアを行うときには、普段のクレンジングや洗顔では落としきれていない汚れを取り除きたいですよね。

 

手洗顔では落とせない毛穴の奥深くの汚れを取り除ける美顔器を選びましょう。
毛穴の奥深くの汚れを取り除ける美顔器でも、刺激が強すぎるものはあまりおすすめしません。
美顔器の刺激で肌荒れを引き起こしてしまってはいけないので、低刺激の美顔器を選ぶようにします。
また、充電式でコードレスで使用できるものであれば、場所を選ばずに気軽に毛穴ケアができるのでおすすめです。

 

パナソニックの「洗顔美容器 濃密泡エステ」は、手では難しい濃密でクリーミーな泡をたったの5秒で作れます。
クリーム・ジェル・液体などのさまざまなタイプの洗顔料を使用できるので、普段使用している洗顔料で気軽に毛穴ケアができます。

 

毛穴の奥深くまで洗浄できますが、肌に低刺激なので肌トラブルを起こす心配もありません。
お風呂に入りながら使用することもできて、優しく気持ちよく肌のケアができます。

 

 

KOIZUMIの「ビジョーナ」には、42℃のホットモードと12℃のクールモードが搭載されています。
ホットモードで血行促進を目指し、クールモードで開いた毛穴を引き締めます。

 

自宅で温冷エステが行えるのは、とても魅力的ですね。
ホットモードで毛穴洗浄をすれば、毛穴が開くので普段落としきれない汚れまで落とせますし、イオン導入でしっかりとクレンジングができます。

 

クールモードで毛穴を引き締められるので、毛穴洗浄を行った後の毛穴の開きが気になる人にもおすすめです。

 

多機能超音波美顔器「美ルル クラッシィ」は、1台で超音波エステ・イオン導入・イオン導出・振動マッサージ・光エステが行える優れものです。
他の美顔器よりも少しだけお値段が上がりますが、自宅でこれだけのケアができたら満足ですよね。

 

実際に、毛穴の頑固な汚れをすっきりと落とせたという口コミが多いので、値段相応の役割を果たしてくれるアイテムと言えるでしょう。

 

自分に合う美顔器を見つけて、普段は落とせない毛穴の汚れを取り除きましょう。

 

 

美顔器だけで大丈夫?

 

自宅で気軽に毛穴ケアができる美顔器ですが、肌を綺麗に保つためには美顔器だけの使用では足りません。
美顔器の効果を十分に実感するためにも、美顔器を使用する前と後のケア方法を知りましょう。

 

美顔器を突然使用すると、肌がびっくりしてしまうことがあります。
毛穴を綺麗に洗浄するために購入したのに、美顔器が原因で肌荒れを引き起こしてしまうのは嫌ですよね。

 

初めのうちはあまり頻繁に使用せずに、多くても1週間に2〜3回程度にしましょう。
普段は美顔器を使用せずに、時間があるときにたまに毛穴洗浄をするぐらいでも良いかもしれません。
肌が美顔器の刺激に慣れてきたら、頻繁に使用しても問題はありませんが、ケアのしすぎは逆に肌荒れを引き起こすこともあると覚えておきましょう。

 

美顔器を使用する前には、クレンジングをしてメイクを落としておきます。
洗顔もすべて終わらせてから使用する美顔器もあれば、洗顔フォームを塗って使用する美顔器もあります。

 

購入した美顔器の説明書をよく読んで、肌に優しいケアを行いましょう。
場合によっては、メイクをしたまま美顔器を使用してしまったことで、毛穴の奥に汚れが入り込んで取れなくなってしまうこともあります。

 

このような状態になってしまうと、自宅でのケアで毛穴を綺麗にすることはできません。
エステなどに通わなければいけなくなってしまうので、注意が必要です。

 

 

美顔器の使用が終わったら、しっかりとスキンケアを行いましょう。
美顔器で毛穴洗浄をしてそのままにしていると、汚れを取り除いた毛穴が開いたままになってしまっています。

 

開いたままの毛穴には、またホコリやゴミが入り込んでしまう恐れがあるので、ケアの後には必ず化粧水や美容液で毛穴を引き締めます。

 

美顔器に毛穴を引き締めるモードが搭載されている場合には、忘れずに使用したいですね。

 

美顔器

 

化粧水や美容液で毛穴を引き締める場合には、使用する前に冷蔵庫で軽く冷やしておくと良いかもしれません。
冷たい化粧水や美容液を肌に浸透させることで、開いた毛穴がキュッと引き締まります。

 

また、化粧水や美容液を使用した後には、乳液や保湿クリームで保湿ケアを行います。
うるおいを与えた毛穴を、乳液や保湿クリームで蓋をすることで、水分の蒸発を防いで乾燥から守ってくれます。

 

せっかく毛穴洗浄をして汚れを取り除いても、乾燥で肌トラブルを引き起こしてしまうことがないように気を付けたいですね。

 

 

 

リピート率No.1毛穴ケア・ビーグレン

関連ページ

エステ
最近は、毛穴治療に特化したエステサロンも増えて来ましたね。 それだけ毛穴に悩んでいる方が多いのでしょう。
毛穴の赤み
毛穴の赤み、赤ら顔。 どうしたら赤ら顔になってしまうのでしょうか? 原因は5つあるといわれています。
医療レーザー
毛穴の開きの最終手段!それは医療レーザー。 医療レーザーというと脱毛やシミしわほくろ除去を連想する方が多いはず。 けれども、医療レーザーは毛穴の開きや黒ずみにも効果的な施術なのです。
皮膚科
メイクで隠す