角栓の詰まり予防法

角栓の詰まり予防法

角栓が毛穴に詰まると、どんどん肌荒れが悪化し、毛穴も目立ちやすくない、ニキビが出来てしまうかも知れません。

 

どうすれば角栓の詰りを予防することができるのでしょうか?

 

まず重要なのが「絶対やってはいけないこと」です。

 

肌に悪いことはもちろん、肌の為と思ってやっていることが、角栓の詰りを起こす可能性だってあります。

 

まず絶対にやってはいけないことは化粧したまま眠ってしまうことです!

 

これは、角栓の詰りだけではなく肌荒れ、乾燥、老化を進行させてしまうでしょう。

 

クレンジングをせずに眠るのは、汚れた雑巾を顔に乗せたまま眠るのと同じことだといわれています。

 

綺麗な肌をキープしたいのであれば、クレンジングは欠かさないようにしましょう。

 

疲れて帰ってきたとしても、クレンジングだけは欠かさずに行ってください。

 

 

そして、過度のケアもNGです。

 

角栓の詰りを予防したいあまり、ピーリングや毛穴パック、スクラブ洗顔を頻繁に行う人もいるでしょう。

 

しかしこれらは全て、角栓の詰りを悪化させる可能性があるのです。

 

ピーリングも、スクラブ洗顔も、毛穴パックも肌に大きなダメージを与えてしまいます。

 

たまになら良いかも知れませんが、頻繁に行わないようにしましょう。

 

これらを頻繁に行っていると肌が乾燥しやすくなり、トラブルを防げない状態になってしまいます。

 

そのままの状態でいると、どんどん毛穴が開きやすくなり、角栓や汚れが詰まってしまうでしょう。

 

綺麗な肌を保つためにも、過度のケアは厳禁です。

 

 

角栓を詰まらせないようにする為には、丁寧な洗顔が一番です。

 

洗顔方法はいろいろありますが、肌に優しい洗顔料をたっぷり泡立てて洗顔することが、一番基本であり、肌に優しい洗顔方法ですよね。

 

「お湯で顔を洗うと汚れをしっかりと落とせる」「水で洗顔をすると毛穴を引き締めることができる」といわれていますが、お湯だと皮脂を落としすぎてしまいますし、水だと毛穴の汚れを落とす前に毛穴がきゅっと閉じてしまいます。

 

顔の為にはぬるま湯で洗顔を。

 

もし毛穴を引き締めたいのであれば、洗顔の一番最後に行うようにして下さい。

 

毎日丁寧な洗顔を心掛けていれば、角栓の詰りを抑えることができるでしょう。

詰まってしまったら?

丁寧に洗顔をしていたとしても、さまざまなことが原因で角栓が詰まってしまうかも知れません。

 

しかし初期段階であればそこまで時間をかけずに角栓を取り除くことも可能です。

 

では、どうすればよいのでしょうか?

 

まずは基本の洗顔でしょう。

 

角栓が詰まらないようにするためはもちろん、角栓を取り除くためにも洗顔は重要です。

 

このとき、無理にスクラブ系や洗浄力の強すぎる洗顔料を使う必要はありません。

 

肌の為にも、適度な洗浄力の洗顔料でしっかりと丁寧に洗うようにしましょう。

 

たっぷりの泡で優しく洗い続ければ、少しずつ角質も除去できるかも知れませんね。

 

気になるからといって洗い過ぎずに、優しく洗うことを心掛けて下さい。

 

次に、保湿です。

 

洗顔後は肌が乾燥しています。
そのためしっかりと保湿をするようにしましょう。

 

保湿をすることで肌のバリア機能が高まり、肌トラブルが起きにくい肌質になれます。

 

また、皮脂の過剰分泌も防ぐことができるでしょう。

 

化粧水でたっぷりと水分を補い、乳液やクリームで蓋をして下さい。

 

目もとや口元は乾燥しやすい部分なので、美容液をさらに付けても良いかも知れませんね。

 

しっかりとケアをすることで、角質が詰まり難い整った肌を作ることができるのです。

 

 

メラニン生成を抑えることも大切です。

 

毛穴が詰まっている状態で紫外線を浴びると、角栓が黒ずみ目立ってしまうでしょう。

 

肌の為にも、紫外線ケアを心がけるようにして下さい。

 

 

角栓が気になるからといって、頻繁に毛穴パックをしたりピンセットで自力で角栓を摂ってはいけません。

 

これらの行為を続けていると、どんどん毛穴が広がり、さらに角栓が入りやすい状態になってしまうでしょう。

 

無理やりこじ開けてとっても、毛穴の状態が悪化するだけなのです。

 

 

どうしても角栓が改善しない場合は、皮膚科に頼っても良いでしょう。

 

皮膚科では、ビタミン剤や抗生剤等を処方し肌荒れを改善したり、ピーリングやレーザー治療で短時間で確実に角栓を除去することができます。

 

本当に悩んだときは、皮膚科で治療をしても良いでしょう。

 

多少の毛穴の詰りであれば、普段のスキンケアや日常生活の改善だけでも十分ケアが可能です。

 

まずは自宅で出来ることから角栓の除去を行ってみましょう。

 

毎日丁寧なケアを続けていれば、詰まってしまった毛穴も綺麗に改善することができるかも知れませんね。

 

綺麗な毛穴を取り戻しましょう!

リピート率No.1毛穴ケア・ビーグレン

関連ページ

洗顔
鼻の毛穴の黒ずみが気になる人に一番おすすめしたいのが「洗顔」です。 実は、洗顔をしっかりと行うだけでも十分鼻の毛穴の黒ずみを改善することができるでしょう。
毛穴の詰まりケア
鼻の毛穴が黒くなっている状態を「黒ずみが詰まっている」と形容しますよね。 しかしこの「黒ずみ」が何なのか知らない人も多いでしょう。
角栓
気になる毛穴の角栓は、毎日のケアで除去をするようにしましょう。 エステサロンやクリニックでも確かに角栓を除去する施術は行われています。 しかし、自宅での方ほと比べると料金はとても高く感じてしまいます。
毛穴のたるみ
年齢を追うごとに、さまざまな部分がたるんでいきます。 特に気になるのが、毛穴のたるみではないでしょうか。
毎日の毛穴ケア
毛穴は一日ケアしただけでは改善しません。 日々のケアを徹底して、少しずつ改善をするようにしましょう。 そして、朝には朝の、夜には夜の適したケアを行う必要があります。
自宅でピーリング
ピーリングは、簡単に言うと「肌のターンオーバーを強制的に行う施術」です。 肌表面の角質などを除去し、毛穴改善、透明感アップ、ニキビ跡改善、シミ改善などさまざまな効果を実感することができるでしょう。
角質培養
角質培養って知っていますか。 培養とは菌や細胞を育てることをいいます。
眉間の毛穴
毛穴は顔のさまざまな部分にあります。 意外に見落としがちなのが、眉間の毛穴なのではないでしょうか。 毛穴が気になるというと第一に鼻。 第二に頬が気になりやすい部分だと思います。
黒い毛穴
気になる黒い毛穴。 ついつい押し出してしまっていませんか? ちょっと押したら出そうだから…とピンセットや爪で押し出したくなってしまいますよね。
ニキビは遺伝?
気になるニキビ。 大人になってから急にできたという人もいれば、子供のころから頻繁に悩まされ続けてきた人もいます。
外出前にやるべきこと
毛穴ケアをしたいのなら日々のスキンケアから! 特に日中は毛穴が開くきっかけを作ってしまう時間です。 外出前にちょっとした毛穴ケアを行うだけでも、毛穴の開きを抑えることが出来るかもしれません。
オロナイン
毛穴の黒さに悩んだときに活躍するのが、毛穴パックです。 即効性があり、自分では想像できないくらい角栓が取れるので癖になっている人も多いのではないでしょうか。 そんな毛穴パックに良いといわれているのが、オロナイン。
化粧下地
メイクの中でも一番大切なのが、下地なのではないでしょうか。 下地をしっかりとつけることで、その後のメイクのノリが変わる、モチが変わる、色合いが変わる。 だからこそ、きちんとメイクしたいのであればBBクリームやCCクリームに頼らずにきちんと下地からメイクをすることをおすすめします。
黒ずみと部位
ひじの黒ずみって本当に気になりますよね。 衣類の摩擦はもちろん、頬杖をついたり肘をよく机などに上に乗せる人には良く起こる現象だといわれています。 自分では見えないけれども、他人から見ると意外に目立つ肘。
化粧水
毛穴の悩みといってもいろいろありますよね。 大きな毛穴、黒い毛穴。 毛穴の広がりに感じても、横広がり、全体的に大きな広がり、頬、鼻など本当にさまざま。 そのため、毛穴の状態に合わせた化粧水を選ばなければいけません。
年齢別
赤ちゃんの肌はびっくりするほど艶々! 毛穴なんて一切見当たらない、潤っていてこれぞ毛穴レス肌!という感じですよね。 しかし、毛穴の数は大人も赤ちゃんもほとんど変わらないみたいです。
ニベア
安いのに高品質だと評判のニベア。 もともとはハンドクリームとして販売されている商品ですが、その効果の高さからスキンケアに使っている人もいるみたいですね。 化粧水の後ニベアで保湿をするだけで、ビックリするほどふかふかふっくらの肌になると評判です。
色素沈着
重曹でケア