色素沈着による黒ずみ

毛穴の黒ずみは色素沈着かも!

毛穴の黒ずみができてしまう原因は、人によってさまざまです。

 

原因によって黒ずみのケア方法も違ってくるので、自分の毛穴の黒ずみは何が原因でできてしまったのかということを把握しておく必要があります。
毛穴の黒ずみができてしまった原因を考えて、正しいケアを行っていきましょう。

 

 

毛穴の黒ずみができてしまう原因は、汚れ詰まり・ムダ毛・色素沈着などです。
普段の生活で肌に付着したホコリや汚れを洗い落とすことができていなかったり、メイク汚れを落とし切ることができずに残っていたりすると、毛穴に詰まってしまうことがあります。

 

また、脂性肌の人の場合、過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまうこともあります。
毛穴の黒ずみが気になる部分を触ってみたときに、肌がザラザラとしていたら、汚れ詰まりが原因である可能性が高いです。

 

汚れが毛穴に詰まってしまっている状態なので、放っておくと肌荒れを引き起こしてしまうこともあるので、早めに対処したいですね。

 

 

汚れ詰まりが原因で毛穴が黒ずんでいるわけではない場合には、ムダ毛が原因かもしれません。
砂をまいたような真っ黒な毛穴の場合には、ムダ毛が詰まっていないかということをよく見てみましょう。

 

黒いうぶ毛がポツポツと見えるという場合には、ムダ毛処理をすることで、毛穴の黒ずみを解消できることがあります。
うぶ毛を剃ったりムダ毛処理をしたりすることで、黒ずみが少しクリアになる場合があるので、ムダ毛による黒ずみが疑われる場合には試してみると良いでしょう。

 

 

また、毛穴にメラニン色素が沈着してしまい、完全に肌が黒く変色してしまっている場合もあります。
肌を触ってみてもザラザラとしておらず、ムダ毛が詰まっている様子もないという場合には、メラニン色素が原因である可能性が高いです。

 

肌荒れ

 

メラニン色素は、皮膚がダメージを受けると、皮膚を守ろうとして過剰に分泌されてしまいます。
紫外線を浴びるなどして肌に刺激を与えることで、メラニン色素が多く分泌されてしまうのですね。

 

また、毛穴の汚れを取り除こうとして強い力で肌を擦ったり、肌が乾燥して刺激を受けやすくなっているときにも、メラニン色素が分泌されます。
メラニン色素が肌に沈着してできてしまった黒ずみは、綺麗に治すまでに時間がかかってしまいます。

 

できるだけ黒ずみをつくらないように心掛けて、もしも黒ずみができてしまったときには、悪化してしまう前に対処していきましょう。

 

 

原因とケア方法

 

肌の黒ずみは、原因に合った正しいケアをすることで、綺麗に治していくことができます。

 

毛穴に汚れが詰まって黒ずみができてしまっている場合には、丁寧なスキンケアを行っていくことが必要になります。
日々の生活で毛穴にゴミ・ホコリが溜まらないように気を付けるだけでなく、メイクもしっかりと落とし切ることが大切です。

 

特に、ファンデーションや化粧下地などのメイクは油を含んでいるため、空気中に漂っている汚れが吸着しやすいです。
寝る前に必ずメイクを落とさなければなりませんし、肌がそれほど弱くないという人は、洗浄力が強めのクレンジングを使用しても良いかもしれません。

 

また、人よりも肌がベタつきがちだという人は、皮脂の分泌量が多い証拠です。
余分な皮脂は洗顔などで洗い落とさなければ、毛穴に詰まって黒ずみをつくる原因となってしまいます。

 

丁寧な洗顔で余分な皮脂を洗い落とすように心掛け、洗顔後にはさらに皮脂が分泌されてしまうことを防ぐために、しっかりと保湿ケアをしましょう。
肌が乾燥すると、肌を守るために皮脂が過剰分泌されてしまうので、脂性肌の人でも洗顔後には保湿が必要です。

 

 

ムダ毛が原因で毛穴が黒ずんで見えてしまっている場合には、うぶ毛やムダ毛を処理してみましょう。
カミソリなどで同じところを何度も擦ってしまうと、対処が難しい黒ずみをつくることにつながってしまいます。
カミソリを使用してムダ毛処理をするときには、できるだけ優しく行いましょう。

 

また、ムダ毛処理をする際には、しっかりとスキンケアを行うようにします。
肌をできるだけ清潔に保ち、処理を終えた後には保湿を忘れないようにしたいですね。

 

ムダ毛処理をする際には、少なからず肌にダメージを与えてしまうことになります。
保湿ケアをせずに放置していると、肌が受けたダメージを補修することができず、色素沈着によるしつこい黒ずみをつくる原因となってしまいます。

 

 

メラニン色素の沈着が原因である黒ずみは、丁寧なスキンケアを続けてもなかなか綺麗に治すことができません。
実際に、色素沈着による毛穴の黒ずみに長年悩んでいるという人は多いでしょう。

 

色素が沈着してしまっている黒ずみには、黒ずみ専用の美白クリームを使用することをおすすめします。
肌をしっかりと保湿する成分・美白を目指すための成分がたっぷりと配合されているので、自分でスキンケアをしていくよりも、効率的に黒ずみを解消することができるでしょう。

 

 

おすすめ黒ずみケア用品

 

毛穴の黒ずみを解消するためにおすすめなのが、「アットベリー」という黒ずみケア用品です。

 

黒ずみが気になる部分にジェルクリームを塗るだけの簡単なケアなので、面倒なスキンケアを続けることができなかったという人でも、黒ずみが綺麗になるまで継続してケアをすることができるでしょう。

 

では、アットベリーにはどのような成分が配合されているのでしょうか。

 

まず、アットベリーにはコラーゲンやヒアルロン酸をはじめとした、6種類の保湿成分が配合されています。
色素沈着による毛穴の黒ずみを解消するには、弱って刺激を受けやすくなっている肌を整えていく必要があります。

 

しっかりと保湿をすることで、肌にバリアをつくり、健やかな肌を育てていくことができるのです。

 

また、プラセンタをはじめとする5種類の美白成分や、健康的な肌を保つための5種類の植物成分も配合されています。
たっぷりと配合された有効成分で、毛穴の黒ずみを目立たなくしていきます。

 

さらに、アットベリーは無添加にこだわってつくられています。
乾燥肌・敏感肌の人でも使用することができるので、毎日安心して黒ずみのケアを続けていくことができそうですね。

 

詳細はこちら=アットベリーの使用レビュー

リピート率No.1毛穴ケア・ビーグレン

関連ページ

洗顔
鼻の毛穴の黒ずみが気になる人に一番おすすめしたいのが「洗顔」です。 実は、洗顔をしっかりと行うだけでも十分鼻の毛穴の黒ずみを改善することができるでしょう。
毛穴の詰まりケア
鼻の毛穴が黒くなっている状態を「黒ずみが詰まっている」と形容しますよね。 しかしこの「黒ずみ」が何なのか知らない人も多いでしょう。
角栓
気になる毛穴の角栓は、毎日のケアで除去をするようにしましょう。 エステサロンやクリニックでも確かに角栓を除去する施術は行われています。 しかし、自宅での方ほと比べると料金はとても高く感じてしまいます。
毛穴のたるみ
年齢を追うごとに、さまざまな部分がたるんでいきます。 特に気になるのが、毛穴のたるみではないでしょうか。
毎日の毛穴ケア
毛穴は一日ケアしただけでは改善しません。 日々のケアを徹底して、少しずつ改善をするようにしましょう。 そして、朝には朝の、夜には夜の適したケアを行う必要があります。
自宅でピーリング
ピーリングは、簡単に言うと「肌のターンオーバーを強制的に行う施術」です。 肌表面の角質などを除去し、毛穴改善、透明感アップ、ニキビ跡改善、シミ改善などさまざまな効果を実感することができるでしょう。
角質培養
角質培養って知っていますか。 培養とは菌や細胞を育てることをいいます。
眉間の毛穴
毛穴は顔のさまざまな部分にあります。 意外に見落としがちなのが、眉間の毛穴なのではないでしょうか。 毛穴が気になるというと第一に鼻。 第二に頬が気になりやすい部分だと思います。
角栓の詰まり予防法
角栓が毛穴に詰まると、どんどん肌荒れが悪化し、毛穴も目立ちやすくない、ニキビが出来てしまうかも知れません。 どうすれば角栓の詰りを予防することができるのでしょうか? まず重要なのが「絶対やってはいけないこと」です。
黒い毛穴
気になる黒い毛穴。 ついつい押し出してしまっていませんか? ちょっと押したら出そうだから…とピンセットや爪で押し出したくなってしまいますよね。
ニキビは遺伝?
気になるニキビ。 大人になってから急にできたという人もいれば、子供のころから頻繁に悩まされ続けてきた人もいます。
外出前にやるべきこと
毛穴ケアをしたいのなら日々のスキンケアから! 特に日中は毛穴が開くきっかけを作ってしまう時間です。 外出前にちょっとした毛穴ケアを行うだけでも、毛穴の開きを抑えることが出来るかもしれません。
オロナイン
毛穴の黒さに悩んだときに活躍するのが、毛穴パックです。 即効性があり、自分では想像できないくらい角栓が取れるので癖になっている人も多いのではないでしょうか。 そんな毛穴パックに良いといわれているのが、オロナイン。
化粧下地
メイクの中でも一番大切なのが、下地なのではないでしょうか。 下地をしっかりとつけることで、その後のメイクのノリが変わる、モチが変わる、色合いが変わる。 だからこそ、きちんとメイクしたいのであればBBクリームやCCクリームに頼らずにきちんと下地からメイクをすることをおすすめします。
黒ずみと部位
ひじの黒ずみって本当に気になりますよね。 衣類の摩擦はもちろん、頬杖をついたり肘をよく机などに上に乗せる人には良く起こる現象だといわれています。 自分では見えないけれども、他人から見ると意外に目立つ肘。
化粧水
毛穴の悩みといってもいろいろありますよね。 大きな毛穴、黒い毛穴。 毛穴の広がりに感じても、横広がり、全体的に大きな広がり、頬、鼻など本当にさまざま。 そのため、毛穴の状態に合わせた化粧水を選ばなければいけません。
年齢別
赤ちゃんの肌はびっくりするほど艶々! 毛穴なんて一切見当たらない、潤っていてこれぞ毛穴レス肌!という感じですよね。 しかし、毛穴の数は大人も赤ちゃんもほとんど変わらないみたいです。
ニベア
安いのに高品質だと評判のニベア。 もともとはハンドクリームとして販売されている商品ですが、その効果の高さからスキンケアに使っている人もいるみたいですね。 化粧水の後ニベアで保湿をするだけで、ビックリするほどふかふかふっくらの肌になると評判です。
重曹でケア