いちご鼻

なかなか治らない「いちご鼻」

いちご鼻

 

いちご鼻とは、黒ずみが目立ち、まるでいちごの様のぼつぼつが出来てしまっている鼻のことをいいます。

 

鼻は顔の中心にある部分なので、いちご鼻になるととても目立つでしょう。
自分自身でも気になってしまいますし、メイクではなかなか隠すことができませんよね。

 

いちご鼻の原因は、皮脂の過剰分泌だといわれています。

 

おでこから鼻は、皮脂が出やすいTゾーンと呼ばれています。
鼻は特に、皮脂分泌の多い部分でしょう。

 

皮脂量が増えすぎてしまったり、皮脂が過剰分泌しているのに対策を取らなければいちご鼻になりやすいです。

 

また、女性の場合は皮脂で毛穴が詰まったままメイクをすると、更にいちご鼻になりやすい状態になってしまいます。

 

 

皮脂だけではなく、毛穴に詰まった角栓が酸化していちご鼻になってしまう場合もあるでしょう。

 

肌の皮脂が過剰分泌すると、毛穴に詰まってしまいます。
また、肌表面の不要な角質も開いた毛穴に入り込んでしまう場合があるでしょう。

 

そんな角質と皮脂が結びつき酸化すると、黒ずみとなってしまうのです。

 

黒ずみのままにしておくとアクネ菌が繁殖して、ニキビが出来易い肌質になってしまいます。

 

 

毛穴が開いていてもいちご鼻になってしまうでしょう。

 

毛穴の開きは皮脂の過剰分泌はもちろん、メイクやスキンケア、洗顔での刺激によって開いてしまう可能性があります。

 

また、熱いお湯で洗顔をする等毛穴を開かせた後に全くケアをしなければ、毛穴が開いた状態のままになり閉まりません。

 

 

この様に、いちご鼻の原因はどれも皮脂の過剰分泌が原因といってよいのではないでしょうか。

 

皮脂の過剰分泌に加えてメイク等の刺激で悪化する場合もありますが、「皮脂の過剰分泌」を抑えることができれば、いちご鼻も予防をすることができるのです。

 

 

また、いちご鼻は年齢問わず出来てしまうものです。

 

10代のころは特に皮脂が過剰分泌しやすい時期です。
ホルモンバランスが不安定な時期なので、仕方がないでしょう。

 

正しいスキンケア方法もわからない10代がいちご鼻を改善しようとさまざまなスキンケアを試し、悪化してしまう場合もあります。

 

20代30代になると、肌への刺激や老化が原因でいちご鼻になってしまう場合もあるでしょう。

 

いちご鼻は、幅広い年齢が悩まされている肌トラブルなのです。

男性の方が多く見られる

肌トラブルと言うと男性よりも女性の方が悩んでいるイメージが強いですよね。
しかしいちご鼻は、女性よりも男性の方が多い症状だといわれています。

 

なぜなら男性の方が、女性よりも肌表面の皮脂量が多いからです。

 

いちご鼻の一番の原因は皮脂の過剰分泌です。
そのため皮脂量の多い男性に出来易いのでしょう。

 

男性は、女性よりもスキンケアに力を入れる人が少ないです。
洗顔は水洗顔のみ、もしくは洗顔はするけれどもスキンケアはしないという人も多いでしょう。

 

きちんと洗顔をしなければ顔表面の油分を洗い流すことはできませんし、顔表面に雑菌が残ってしまう場合もあります。

 

また、洗顔後は顔が乾燥しやすいので、しっかりとスキンケアをしなければ肌の乾燥が悪化してしまいます。
肌が乾燥しても皮脂の過剰分泌が起こってしまうのです。

 

 

男性は女性よりも脂っこいものや肉類が好きな人が多いですよね。

 

皮脂分泌量は食事にも関係しているので、油分過多になりそうな食生活を続けていても、いちご鼻になってしまいます。

 

 

この様に、男性の方がいちご鼻になりやすいのです。

 

男性は女性ほど肌に関心がなく気付いた時には改善が難しい程のいちご鼻になっている場合もあります。

 

自分の肌ときちんと向き合い、男性でも基本的なケアをすることをおすすめします。

洗顔方法を見直そう

いちご鼻を改善したいのであれば、洗顔をしっかりと行いましょう。

 

お金をかけなくても、エステサロンに行かなくても、きちんと洗顔をすればいちご鼻を改善することは可能です。

 

時間は掛かってしまうかもしれませんが、正しい洗顔方法を続ければ、いちご鼻が改善します。

 

 

洗顔は、肌質によって方法が違います。

 

普通肌は、たっぷりと泡立てた泡で優しく洗顔をしましょう。
優しくくまなく丁寧に洗顔をして下さい。

 

強くこすり過ぎては更にいちご鼻が悪化してしまうでしょう。
泡を乗せるだけでも十分汚れを落とすことができるので、適度な洗顔を心掛けて下さい。

 

乾燥肌の人はとにかく優しく洗顔をして下さい。

 

最近は保湿効果も実感できる洗顔料も販売しています。
保湿成分が入っているものであれば洗顔後も乾燥せず、潤いのある素肌を保ち続けることができるでしょう。

 

ヒアルロン酸やスクワラン等、美肌成分に着目して洗顔料を選んでみてはいかがでしょうか。

 

脂性肌の日とは、しっかりと油分をとるために洗顔前に蒸しタオルで顔を温めることをおすすめします。

 

蒸しタオルを使うことで毛穴が開き、汚れを落とし易くなるのです。

 

蒸しタオルは、濡らしたタオルを1分程電子レンジで温めるだけで管制します。

 

面倒な場合は、湯船にゆっくりと浸かった後に洗顔をしましょう。
湯船に入ることで、湯気でスチーム効果
を得られます。

 

脂性肌の人も、たっぷりと泡立てて洗うようにしましょう。
指でこすらなくても、泡だけで十分油を洗い流すことができます。
洗い過ぎは逆に肌の油分を増やす原因となってしまうでしょう。

 

適度に優しく、もし洗顔後に油分が残っている様であれば、水洗顔で油分を洗い流す様にして下さい。

 

どの肌質でも共通して言えることですが、一番丁寧に行うのは洗顔の最後のすすぎです。
洗顔料が残らないように、丁寧にすすぎましょう。

 

 

洗顔方法を見直すことは、いちご鼻を改善する上でとても大切なことです。

 

特に子供の頃からいちご鼻の人は、根本的な洗顔方法が間違っている可能性があります。

 

指でごしごしと擦ってしまっていませんか?
泡立てず、洗顔料をそのまま顔につけていませんか?
すすぎが足りず、顔に洗顔料が残ったまま洗顔を終えていませんか?

 

自分が正しく洗顔出来ているかどうか、もう一度見直しましょう。

20代から使える引き締め化粧品

いちご鼻を改善する為に一番大切なことは洗顔です。

 

しかし、洗顔だけではなくスキンケアに気を使うこともとても大切なのです。

 

しっかりと洗顔をした後にいちご鼻改善に効果的なスキンケアをつけば、より効率よくいちご鼻を改善することができるでしょう。

 

また、いちご鼻の予防にも繋がります。

 

そこでおすすめしたいスキンケアが「ビーグレン」です。

 

ビーグレンは、特に、20代のいちご鼻に悩んでいる人におすすめしたいスキンケア商品です。

 

中でも評判の良いのが、ビーグレンのクレイウォッシュでしょう。

 

クレイウォッシュは泡ではなくクレイの力で汚れを吸着し取り出すことができる、新しい形の洗顔料です。

 

クレイの力で洗いあげるので、泡立てる必要はありません。

 

しっかり汚れを洗い流すことができるのに、保湿効果も実感することができます。
たっぷりの保湿成分が入っているので、洗顔後もつっぱらず潤いのある素肌をキープすることができるのではないでしょうか。

 

毛穴の奥に詰まった汚れも落とすことができる、毛穴ケアに欠かせない洗顔料です。

 

もちろんクレイウォッシュ以外にもビーグレンにはいちご鼻改善に効果的なスキンケア商品がたくさん揃っています。

 

確かにビーグレンはドラッグストア等で販売しているスキンケアに比べると、多少高価に感じるかも知れません。

 

しかしビーグレンは値段以上に効果を実感できるスキンケアだと評判です。
実際に、ビーグレンのスキンケアを使っていちご鼻が改善したという人も入る程です。

 

エステサロンに毛穴洗浄をしてもらうよりも、クリニックでピーリングやイオン導入をして貰うよりもビーグレンの方がずっと安い値段でいちご鼻を改善することができます。

 

安いスキンケアでいちご鼻が改善出来なかったという人は、ビーグレンのスキンケアを試してみてはいかがでしょうか?
格安のトライアルセットも販売しているので、気軽な気持ちでビーグレンのスキンケアを試すことも可能です。

リピート率No.1毛穴ケア・ビーグレン

関連ページ

鼻の毛穴が黒い!
鼻の毛穴の黒ずみ、凄く気になりますよね? 一度黒ずみが出来てしまうと、なかなか取れることはありません。
鼻の毛穴が大きい!
毛穴って気になりますよね。 特に肌の毛穴は目立ちやすく、広がりやすいでしょう。
鼻の脂
顔の中でも特に油分が気になるところといえば、鼻ですよね。 鼻、特に小鼻はすぐに油分が出て来てしまうでしょう。